2017年 4月 の投稿一覧

プレミアムフライデーって何?ここで全貌が明かされる!

「プレミアムフライデーって、何?」
私Ms.Cの素朴な疑問です。

ニュースで何だか「プレミアムフライデー!」って騒いでると思うとその話題が消え去り、また騒ぎ始めたと思うと消え去り。

私の中で、救急車が家の近くをひっきりなしに”過ぎては来て・過ぎては来て”みたいな感覚で、「うるさいな」という印象です。

何故そう思うか!?子育てを本業とするMs.Cには、全く関係が無いことだから!夫の会社もプレミアムフライデーなんて実施してないし…。

「ハッ!もしや、我が家の外だけで”プレミアムフライデー”というお祭りが実施されているのか!?」そんな実感の無い方々に、プレミアムフライデーの全貌をお知らせします。

 

続きを読む

体が酸化する原因は?サビずに輝き続ける女性の秘訣

最近自分の老化を感じる、私Ms.C・38歳。法令線が気になり始め、膝が痛いです。

5歳・2歳・1歳の子供を持つMs.Cです。子育て以外の事をする余裕が無いので、自分のケアを完全に怠っています。

法令線は、紫外線対策をろくにせずに一日中子供達と一緒に外にいることが大きな原因だろうし、膝の痛みはただでさえコラーゲンが減っているであろう関節に、一日中おんぶ&抱っこで負荷をかけていることが原因だと思います。

「このままじゃマズい!今のうちに軌道修正し、輝く女性であり続けたい!」と強く思う今日この頃。

『老化=体が酸化する』ということです。何故体は酸化するのか?輝き続けるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

続きを読む

【寿司屋でのマナー】カウンターをスマートに制覇するポイントは?

以前行った寿司屋で戸惑ったことがあります。その寿司屋はカウンターが2段になっていました。

上の段があまりにも高かったので、寿司から醤油皿までの距離が遠く、一回ごとに寿司下駄を(寿司がのっている木の器)を降ろすかどうか迷いました。

一回ごとに寿司下駄を降ろすのも変だし、高い位置からお寿司を取るのも嫌だし…。

ということで、職人さんに聞いてみました。
「寿司下駄は一回ごとに降ろすんですか?」

答えは
「どちらでもいいですよ。」

食べにくいから聞いてるのに…。疑問は解決しないままです。

このように、寿司屋のカウンターでのマナーについては、
「正しい方法・職人さんや周囲のお客さんが見て不快じゃない方法は何?」
という戸惑いや疑問が多々あります。

 

続きを読む

【イタコの体験談】実は自宅でも体験可能!詳しい方法と感想です

人生に悩みや苦しみ・叶わない願いなどを抱えて、晴れない気持ちで過ごしている方へ。

イタコに会う方法として、恐山大祭・恐山秋詣に恐山まで旅行し鑑定を受けるというものが有名です。実は自宅で電話でもイタコの鑑定を受ける方法があることをご存知でしたでしょうか?

自宅でイタコの鑑定を受けましたので、その方法と体験談をお話したいと思います

「イタコの鑑定を受けてみたいけれど、力が本物なのか?」

と鑑定を迷っていらっしゃる方へ、参考になさって頂ければと思います。

続きを読む

仕事の効率を良くするたった一つの鉄則

私Ms.Cはとにかく忙しいです。何故か?沢山の仕事を持っているからです。

主な仕事は、子育て・家事・自分の仕事。その他に自分のメンテナンスをし、少し息抜きもしたいと考えたら、やみくもに動いていては24時間に収まりません。

そんな中でもたった一つの鉄則を使う事で、それぞれの仕事の効率を良くすることができます。そして更なる時間を手にすることができます!

 

続きを読む

町内会に入らないとデメリットがある?私の地域にはあります!

昨年暮れに一軒家に引っ越しました。そこで一番に考えたのが、「町内会に入りたくない」ということ。

友人の話を聞けば聞く程面倒くさそうなんだもの!

しかし私の住む地域では、町内会加入はほぼ強制です。何故強制なのか?もし加入することを拒絶したら、何かデメリットはあるのか?私の地域の町内会を例に、町内会について考えました。

続きを読む

【顔か性格か?】で結婚相手を決めないで。どちらも間違い!

恋愛相手の「顔と性格どちらを重視するか?」という話題は、女子が集まれば必ず語られるゴールデントークです。

恋愛を楽しみ、結婚も2回目の私Ms.Cは、過去に顔を重視してみたり・性格を重視してみたりして、良いことも悪いこともありました。そして幸せを掴むパートナーの選び方は、たった一つだという事がわかりました。

実体験を交えながらお話しします。

 

 

続きを読む

30代の恋愛できない女性へ。気持ちが冷めていませんか?

30代になると、自分が自分でいることに自身が出てきます。良いところも悪い所も、全部が自分自身であるという、自分を肯定する気持ちが生まれてきます。

そんな洗練された自分を楽しんでいる女性でも、
「何故か恋愛だけはできない。恋愛しようという気持ちが冷めてるんだよね。」
という方、いらっしゃいませんか?

続きを読む

男が結婚のタイミングに気付かないふりをする理由

Ms.Cは中年です。自然と、周りも中年です。

周囲の男性で、結婚している人・していない人の割合は半々くらいです。「男にとって結婚=責任。だからなかなか重い腰が上げられない」と言った男性がいました。

「何となく面倒くさい」という気持ちに、体の良い言葉をくっつけただけの発言だよね~、これって…!

 

続きを読む