友達に突然絶交されました。原因不明です。

私MsCは友人から相談を受けました。友人は、仲の良い友達に突然絶交されたという事で、とてもショックを受けていました。涙ながらの相談でした。

相談してくれた友人には、了承をとって記事にさせてもらいました。

 

Q.

友達に突然絶交されました。原因不明です。

その友達とは10年程の付き合いです。私が以前勤めていた会社の顧客と担当者として知り合いました。

私が転職してからは仕事抜きの友達になりました。友達としても意気投合して、頻繁に会っていました。会えない時は連絡を取り合って、大変な時は助け合ってきました。

最後に会ったのは、私が体調を崩した時でした。起き上がるのも辛いような状況で、彼女が数回見に来てくれました。

最期に会った日…
「また体調が辛い時は連絡してね」
と言って、彼女は笑顔で帰っていきました。

数週間して体調が回復し、連絡したのですが、返事はありませんでした。

数ヶ月経って、
「なかなか連絡できずにごめん。変わりない?」
とメールしてみたのですが、返事はありませんでした。

以前、こんなことがありました。
「彼氏が気に入らないから別れたい。なるべく損しないように別れたい。」
と彼女から相談を受けたので、

私は、
「そういう気持ちは否定しないけど相手も人間だからなあ…。」
と言いました。

私がそう言うと、彼女はトイレにしばらくこもり、泣いて出てきて「今日は帰る」と言って帰ってしまいました。その後はしばらく連絡を取りませんでした。

以前にそういうことがあったので、私は彼女を気分の浮き沈みが激しい人と思って見ています。連絡しても返答が無いのは彼女の気分が乗らないからなのかなと思っていました。

気分が向けば勝手に連絡してくるだろうと思って、気になりはするけれども、自分も忙しさにかまけて最後に会ってから一年程が過ぎてしまいました。

そして先日、ばったり彼女に会いました。私は嬉しくて、声を掛けました。何度呼んでも無視するので、手を引いて足を止めました。

すると、私の目も見ずにため息を大きくつき、
「もう連絡してこないで」
と言われました。

私の頭の中は???で一杯です。
「何回か連絡したんだよ。」
と言うと、

「出会わなければよかった」
と言われました。

???が止まらず、
「何かしたっけ?」
と言うと、彼女は無視して行ってしまいました。

全く原因がわかりません。

最後に会った時の会話や様子の記憶を辿ってみたのですが、終始穏やかだったことしか覚えていません。

帰る時の
「また体調辛い時は連絡してね」
という笑顔をはっきりと覚えています。

彼女との共通の友人は一人もいないので、誰かに相談することもできません。

「出会わなければよかった」
とまで言うという事は、私が原因でよっぽど酷い目に遭ったのでしょう。

自分に原因が思い当たらないとはいえ、あてもない反省の気持ちがあります。

時間を置いて彼女に連絡してみた方がいいのでしょうか?

私の心の中には原因も告げずにそこまで言うのなら、もう放っておこうという気持ちもあります。でも、どこでつながるか分からない世の中だし、またばったり会った時にお互いに意識しながらも無視するのは気持ち悪いと思います。

関係修復を努力してみた方がいいのでしょうか?

A.

私Ms.Cの答えは、
「放っておいていいんじゃない?」
です。

原因不明なだけに、日常のふとした時に想い出してしまうでしょうが、その人のことは忘れていいと思います。

そのお友達は、
「出会わなければよかった」
とまで言うという事は、よっぽど気に障る出来事があったのでしょう。

プラスして、自分の今の生活か仕事か恋愛かわかりませんが、とにかく現状がよっぽど悪い状況なのでしょう。

Ms.Cと、相談をしてくれた友人はアラフォー世代です。人と人とのつながり・出逢いがどれほど大切か身に染みてわかります。

幼稚園から大学までの学生時代には自動的に大量の人間に出逢いますが、社会人になるとそうはいきません。

お互い時間や状況の制約がある中では、特定の人としか出逢わなくなります。更に結婚して家庭を持つと、出会う人の幅は狭まります。

その中でも親しくなり、お互いを思いやれるような友人なんて、そうそう出逢えるものではありません。

若い時のように、自由に食事に行ったり時間を気にせず電話したりできなくても、心が通じる人に出逢うことがあります。そういう出逢いは感動するほどありがたい。

生まれてから学生時代までの人生で出逢い、今でもつながりがある友人も一緒です。

中には、20年近く会ってないけれど年賀状のやりとりだけをしたり、年に一度するかどうかのメールでつながっている友人もいます。

これから先何十年も会えなくても、その友人が不幸なことに遭えば心を痛めて、助けになることはないかと考えます。その友人が幸福に逢えば心から喜びます。

そういうものですよね。

相談に出てきた、絶交を言い渡した女性は、人と人とのつながりをどう思っているのでしょう?

もちろん世の中は善人ばかりではありません。目に見える犯罪では無くても、嫌味を言ったり敢えて他人を傷つけるような行動をとったりする人は、少なからず存在します。

全ての他人を、いつでも大切にして信用する必要はありません。けれども10年来の友人で良い関係を築いてきた友人を、原因も告げずに絶交する原因は、一人で考えても究明不可能だと思います。

その女性の頭の中での出来事だし、その思考回路を読むことはできません。読む必要もありません。

Ms.Cが思うに、その女性は相談者の女性を
「自分の人生に大して役に立たない」
と思ったのではないでしょうか?

だから「何か気に入らないことがあった」もしくは「気に入らないことを過去の記憶から探し出した」かして、「切ろう」と考えたのだと思います。

その女性からしてみたら、相談者が原因を聞くために連絡をしてきたり、関係修復を努力してくるなんて何よりも煩わしいことだと思います。

もし本当に相談者が酷いことを彼女にしたとしたら、「原因は何?」と聞くことは、彼女にとっては相談者のエゴでしかありません。
「自分で考えろ!」
と怒りを増長させるでしょう。

どう考えても、どう行動してどう転んでも、良い結果が得られそうにありません。「絶交」と示されたのだから、受け入れましょう。放っておきましょう。頭に浮かんでくるたびに切り捨てましょう。

自分が大切に思える人・自分を大切に思ってくれる人と心を込めて付き合っていけばいいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください