ビッグストリームそうめんスライダーを楽天で購入!徹底体験レポ

先日、楽天からメールが届きました。
「現在の累計ポイントは8,347ptです。」
お~!結構あるね!楽天ポイントは、1ポイント1円として楽天市場内で使う事ができます。

何か役に立つ物を買おうと思って真っ先に頭に浮かんだのが、先日TVで紹介されてから、「どうしても欲しい!」とギラギラ考えていた、タカラトミーから発売されている流しそうめん機『ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラ』

楽天ポイントが潤沢な事に背中を押され、購入しました!我が家の購入~食後までを徹底レポートします。

 


楽天で購入。しかし…

興奮気味に楽天を開くと、あるある!最安値のショップで6,999円。とういうことは、ポイントで買える…!

購入ボタンを押すまでの超高速スクロールの中で、「4営業日程で発送」という文字をちらりと目にしました。

即注文し、
「トミカの道路みたいな流しそうめんの機械を買いました!」
と宣言すると、我が家の5歳の息子は大喜び。コンビニに行く時にもトミカを必ず一台ポケットに忍ばせて行く程の「トミカ愛強し!」の男の子です。ここから待ち遠しい日々の始まりです。

ところが…。待てど暮せど届かない。発送完了メールさえ来ません。注文から1週間目を迎える前日に、とうとう注文確認をしました。

注文履歴を見直すと、なんと7月下旬入荷予定」の文字が…。

全然確認していませんでした。”注文可能=発送可能”と思い込んでいた私。甘かったですね…。

後で確認すると…

すぐに発送してくれるショップも沢山ありました。少し値は張りますが、楽天ポイント内で買えたな~。。。

ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラ

価格:7,480円
(2017/6/1 05:29時点)
感想(0件)

息子が、「今日か・明日か」と楽しみにする姿を見ると、とてもじゃないけど「あと2ヶ月待って」なんて言えません…。

こうなったら、ポイントなんて関係ない!とにかくすぐに届けてくれるお店を探します。
  • 先ずはAmazon。こちらは7月上旬入荷予定。
  • 次に困った時の『ヨドバシ.com』様様です。
ヨドバシの公式通販を見ると、あっさりありました。しかも6,780円という安さ。さすが!企業力が高い!

最寄り店舗に在庫があり「本日中にお届け可能」とのこと。もう私の中では『ヨドバシ.com』を神とあがめる勢いです。

即注文して、息子にも無事に
「今日中に来るって連絡が来たよ!」
と堂々と言うことができました。

楽天で購入した時のショップには、キャンセルとお詫びを伝えるメールをしました。


タカラトミーの流しそうめん機、到着!

ヨドバシってすごいです。朝の8時頃にネット注文し、最寄り店舗に在庫がある・自宅が遠隔地じゃなければ当日に届きます

「昼過ぎ位に届かないかな…」という淡い期待があったのですが、さすがにそこまで甘くはなく、夜8時頃に到着しました。

流しそうめん機を組み立てる

大喜びの子供達。ちなみに我が家には、5歳の息子の下に2歳・1歳の娘がいます。段ボールを開けたいと騒ぐ子供達のために、すぐに開封しました。

*ここから画像を交えてご紹介しますが、興奮する子供達の中で撮影した画像です。光の映り込みを避けることができませんでしたのでご容赦下さい。

 色々なネット通販を利用して商品を購入すると、過剰梱包が多いですよね。ヨドバシの梱包は適度でした。
箱の大きさは、5歳の子供が持ってこれくらいの大きさです。

箱の中の部品はこんな感じ。説明書を見るとゼロから組み立てる方法が記載されていますが、実際はある程度組み立てられた状態で梱包されています。

組み立て時間約15分

部品が多いので面倒くさいかと思いきや、簡単でした。約15分で組み立ては終了。部品ごとに番号が刻印されています。番号を合わせて組み立てていけば、出来上がります。

組み立てたら、トミカを持って待ち構えている子供達が早速遊び始めました。ウォータースライダー部分の太さが、トミカが滑り落ちるようなサイズだったらよかったのですが、トミカよりも細いサイズです。

負荷をかけるとヒビがすぐに入りそうな感じです。トミカ遊びは早々に切り上げて、子供達の手の届かない場所に置きました。翌日に使ってみるのが楽しみです!

いざ、実食!

待ちきれない子供達のために、ランチには早い時間・10時半から流しそうめん開始です!


タカラトミーのそうめんスライダーは、4人掛けのレジャーテーブルが一杯になるくらいの大きさでした。

スイッチを入れると、「ウイ~~~ン」という鈍い音とともに、①のプールから水が汲み上げられます。最終的には①のプールに戻り、また汲み上げられるという仕組みです

そうめんスライダーの良い点

  1. 楽しい!
    このそうめんスライダーを出しただけで、家族としてはお祭り気分です。楽しいのが何より価値のある事です!
  2. 大人数で楽しめる
    流しそうめん機のメジャーなイメージは、卓上に置けるサイズの楕円形のものではないでしょうか?
    使用最適人数は、最大3人くらいまでだと思います。そうめんスライダーは、そうめんが流れるスタート位置から、3段のスライダーを通過し、最後にそうめんがプールに落ちるまでに長いストロークがあります。その長さは、全長3.6m!5~8人くらいの人数であれば、余裕で全員が楽しめます。
  3. スライダー部分が透明で見やすい
    「そんなのどうでもいいじゃん(苦笑」の声が聞こえてきそうですが、子供がいる家庭では大切なことなんです!子供がそうめんスライダーを使用する時は、常に見上げる体勢です。麺が見えないんです…!最終的には大人が麺を取ってあげることがほとんどかと思いますが、麺が流れてくるのが見えるだけでも子供は楽しいんです。何も見えなかったら、子供はすぐに飽きてしまいます。実際に我が家の長女(2歳)も、箸をまだ巧みに使えないため、そうめんを自分で取ることはできませんでした。

    でも、そうめんが流れてくる様子を見て大興奮!そうめんスライダーを使うと、いつもの2倍は食べます。
  4. 子供がきちんと食べてくれる
    暑くなると食欲が減退するのは大人も子供も一緒です。そうめんスライダーを使うと、楽しい雰囲気が食欲を増進させてくれます。実際、我が家の娘二人は好き嫌い全開の2歳児&1歳児なのですが、楽しい雰囲気に紛れて、そうめんはもちろん。付け合わせの野菜の天ぷらもモリモリ食べていました。

そうめんスライダーの問題点

そうめんを流してからクルクルと回っていく様子が楽しくて、子供達は大はしゃぎでした。大人としては、こういう作りだからこその問題点が気になりました。

 
  1. つなぎめから水がこぼれる
    そうめんスライダーのスライダー部分は、幾つかの部品をつなぎ合わせて組み立てます。つなぎ目はこうなっています。
    水の受けはついているのですが、浅く・隙間もあります。つなぎ目の近くでそうめんをキャッチすると、一時的に水が溜まり、水がこぼれます。

    「水がこぼれるから、つなぎ目の近くでそうめんをキャッチしないで」
    「そうめんを取る時は素早く!」
    何てことを子供に言っても無駄ですよね。

    この流しそうめん機を使うなら、水がこぼれても気にしないという精神を持って・水がこぼれてもOKな環境で使う事をおススメします。
  2. 洗うのが面倒
    使い終わったら、部品を全て外して洗う必要があります。これを面倒と感じる方は結構多いはず。
  3. 保管に場所を取る
    洗うためにバラバラにした部品を、ホコリがつかないように・全て一緒に保管したいですよね。私は購入時の箱を捨てる派なので、100円ショップでチャック付きのバッグを購入して保管することにしました。
    長い部品があるので、大きいバッグが必要です。このバッグは調度良い大きさでした。

そうめんスライダーレシピ

折角流しそうめん機を手に入れたのですから、「そうめんの時だけいそいそと登場」というのではもったいです!

我が家の「流しそうめん機フル活用レシピ」をご紹介します。

流しそうめん

とりあえずはコレ!これの為に買ったんですから。
普通に薬味やタレを数種類用意して楽しみましょう。

流しラーメン

中華麺を通常通りの時間で茹で上げ、水でしっかりとぬめりを落として冷たくします。あとはそうめんと同様に流すだけ。

つけだれは、そうめんと同じで構いません。

子供ってラーメンが好きじゃないですか?これは我が家では大人気です!

流しパスタ

パスタを通常通りに茹で上げ、水でしっかりとぬめりを落として冷たくします。そうめん同様に流すのですが、流しパスタが楽しいのは、つけだれのバリエーションが多いこと。

バジル・トマトソース・アンチョビなどを使ったつけだれのバリエーションは無限大です!にんにくやナッツをカリカリになるまで香ばしく炒り、薬味にするのも美味しいです。

流しプチ野菜

これは、そうめんなどの主食の合間に流します。子供達も喜ぶし、大人も箸休めになります。

おススメは、プチトマト・枝豆・サイコロ形に切ったキュウリです。

流し白玉

スーパーで白玉粉を買ってくると、簡単に白玉を作ることができます。水流に乗れるくらいの少し小さめの白玉を作って流します。スイーツです。

つけだれは、黒蜜・いちごミルク・かき氷のシロップ・チョコレートソース等。何でも合います。


まとめ

タカラトミーから発売されている流しそうめん機『わくわくスライダー』について、詳しくおわかり頂けたと思います。
  • オンシーズンに楽天市場内の最安値で購入するのは困難。安さを求めるなら、店頭在庫のあるお店での購入がおススメです。
  • 価格は6,000円~7,000円程度。
  • 組み立ては15分程度の簡単な作業です。
  • 大きい機械ですので、メリット・デメリットともにありますが、私が使った感想としては、「とにかく楽しい!買ってよかった。」です。
  • 水が絶対にこぼれるので、室内での使用はおススメしません
  • そうめん以外にも色々なレシピで楽しむことができます。
主婦の夏の悩みといえば、一番は「何を作るか・食べるか」ではないでしょうか?暑くて重だるい体を動かして、キッチンに毎日・毎食立つのは苦行のようなものです。

どれだけ自分に食欲が無くても、子供や夫には立派に作って食べさせなければいけません。

そうめんスライダーのようなアイテムを使って、日常の食事に変化を持たせてみるのもいいかもしれませんね。

何よりも子供に、ワクワクした顔で「そうめんやろう!」と言われ・実際にたくさん食べてくれると、動き甲斐もあるってもんです!

最後に、そうめんスライダーの箱の画像をご紹介します。説明書を見なくても大体の事がおわかり頂けると思います。

かちゃまし!毎日を更新中です。一人で子育てを頑張るママに見て頂けると幸いです!
かちゃまし!毎日 我が家の子育てを毎日更新中!一覧

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください