占い【脳内メーカー】の仕組み

10年程前でしょうか。一世を風靡した脳内メーカー。Ms.Cもはまりました。

過去形ではなく今でも、つかみどころの無い人と出会うと脳内メーカーをしたい!という衝動に駆られます。だって、当たるんだもん!

ところが、脳内メーカーは占いではありません。

 



「えっ!?占いじゃなかったの!?」
この10年間、占いだと思い込んで使っていましたよ…。

◆脳内メーカーについて◆
脳内メーカーは占いでも診断でも無く、あくまでお遊びのジョークツールです。
脳内メーカーには字画などの占い的要素や、統計学などの学術的要素などの根拠は一切無く、入力された文字列からランダムに結果を弾き出しているに過ぎません。
名前を入力するだけで頭の中が分かるほど人間は単純では無いです。

脳内メーカーの製作者の言葉です。脳内メーカーのサイトに明記されています。
結果をランダムにはじき出しているだけなので、姓と名の間にスペースを入れるか入れないかでも結果が違います。


 

と冷静に言ってみたものの、「あくまでお遊びのジョークツール」だったなんて、面白すぎます。そして凄すぎます。

「名前を入力するだけで頭の中が分かるほど人間は単純では無いです。」
その通りでございます…。んが!もんのっすごく!!!信じてましたよ!
ちなみにMs.Cは、
「姓と名の間にスペースをいれるバージョンが当たる!」
と思っています。

「脳内メーカーは当たる!」と感じる理由

なぜ当たると感じるかというと、バーナム効果で説明できると言われています。

バーナム効果は、占いなどで
「あなたはこういう人です」
と言われた時に、

と思ってしまう心理現象のことです。

自分を、そっち(言われたこと)に寄せてしまうってことですよね。後からよくよく考えてみると、「こういう人です」の内容は誰にでも当てはまるようなことなんですよね~。

脳内メーカーはが当たると感じるのはこのバーナム効果だと言われたところで、やはり唸ってしまうような結果が出てくることは事実です。

そこでMs.Cは、久しぶりに自分の脳内メーカーをしてみました。

流行だった頃に試したときは、『愛・欲が半分ずつ』という結果でした。ところが今やってみると…『悩・嘘・妄・愛』が出てきました。

やっぱりすごい!当たってる!

絶大にバーナム効果の影響を受けてますか?今なら、どんな催眠術にも簡単にかかれる気がしてきました。

 

脳内メーカーの評価は人それぞれ

脳内メーカーにはまっていた当時、恋愛中の彼に言われたのは
「人の頭の中を勝手に覗くなんて悪趣味」
という言葉です。

結構強めに批判されました。


 

当時、世の中の話題は脳内メーカー一色でした。人が集まると皆で脳内メーカーをしていました。

そして結果を見せ合っては盛り上がっていました。

女子は、占い結果を公開し合ってキャーキャー言うのが好きですよね。それを見た、冷静な男の「悪趣味」という一言。

でもいいじゃないですか!当たると思って、それで満足なんですから。

こんなことに一喜一憂できる自分を愛でたいと思います。

流行したのが10年近く前なので知らない方もいらっしゃるでしょう。

彼の頭を覗きたいと思うのは、恋愛中の女性の自然の摂理。

覗くぐらい、いいよいいよ。好きなんだから。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください