【イタコの体験談】「お腹の子は…」予言が20年を経て的中しました

母の祖母の妹はイタコでした。

私達家族はそのイタコの予言を受け、それは10年・20年の時を経て的中していきました。その体験談をお話ししたいと思います。

 


イタコがした2つの予言

母は青森県出身です。母の生まれた地域では、子供の将来についてイタコに鑑定してもらうのが古くからの習わしでした

母は、妹を出産間近にイタコに会いに行きました。イタコは2つの予言をしました。

 
1. 「お腹の子供は顔に怪我をするから気を付けてあげなさい。」
2. 「お腹の子供は悪い男に騙されて大変な思いをする。それはどうしようもないことなんだ。」
妹が生まれると、穏やかな性格の赤ちゃんでした。一方その時2歳だった私はかんの虫が酷く、生まれてからずっと扱いにくい子供だったそうです。

そして母は、イタコに言われたことはきっと私に起こる事なんだろうと思って私達姉妹を育てたそうです。

1つめの予言「顔に怪我をする」が的中

イタコに予言を受けて10年程が経過しました。妹が小学生の時、予言が的中しました。

動物好きだった妹は、近所の犬に近づいて頬ずりをしたところを噛まれてしまいました。泣いて帰ってきた妹をすぐに病院に連れて行ったものの、頬に噛みキズが残ってしまいました。

10年の間に、母本人はもうイタコに言われたことは忘れていたそうです。
妹が犬に顔を噛まれたことで記憶が鮮明に蘇り、「予言が本当になった」と怖ろし気に言っていました。

2つ目の予言「悪い男に騙される」も的中

妹は、ある男性と10代後半で出逢い・20歳の時に授かり婚をしました。そして散々な目に遭って離婚しました。
生活費をほぼ払わない・家に帰ってこない・借金まみれ・妹の名義で借金を繰り返す・不貞行為ありという、どうしようもない人間です。

母は、妹が散々な目に遭っている最中も離婚した後も、イタコに会いに行った時のことを何度も思い出して「まさかこんなことになるなんて」と話していました。

「イタコはどうしてそんな予言が出来るんだろう?」と疑問が湧き、調べてみました。


イタコはどうやって力を得ていた?

現存するイタコはほとんどが、霊が憑依した芝居をする”商売イタコ”だと言われています。霊能力的なものが多少なりともあるかどうかすら疑問を持たれています。

母の祖母の妹が修行していたのはざっと計算して100程前です。そこから亡くなるまでの約60年以上をイタコとして活動していました。

その時代、イタコは地域に1人はいる身近な存在でした。地域の人の相談にのったり祈祷をしたりして、地域で崇められて暮していました。

彼女はどんな境遇に生まれてイタコになる修行に入り、力を得たのでしょうか?

イタコになる女性の境遇

生まれながらに盲目か弱視の女の子が、初潮を迎える前に修行に出された。

生家が貧しい場合は、親にとっては”口減らし”のためという事情もあった。

厳しい修行に耐えられずに命を落としても、「修行の末だ」と納得できるし、本当に力を得てイタコになれば、障害があっても自分で収入を得て地域で大切にされて生きていくことができる。

福祉や女性が1人で生きていく選択肢が極端に少なかった時代においては、貧困の家に障害を持って生まれた子供自身にとって、自分が生きていくための数少ない選択肢の1つだった。
 

イタコの修業

昔は、死と隣り合わせの厳しい修行をしていたそうです。実際に命を落とす女性も多かったとのこと。修行の年月を積めば、それなりにイタコとして仕事ができるというものではありませんでした。

幼いうちに師匠の家に入門し、師匠の身の回りのお世話・家事炊事をしながら祈祷術などについて数年間学びます。

イタコとなるために覚えなければいけない呪文などについて、詳しいことはわからないのですが、膨大な量を記憶しなければいけないそうです。それを口伝えで伝承されます。一言一句間違わずに記憶しなければいけません。

修行の最後に7日間絶食して氏神様の社にこもり、習得した呪文などを唱え続けます。気を失うまで続け、トランス状態に入り神との交信をします。

この儀式で命を落とすことも少なくありませんでした。7日目に神からイタコとしての名前を告げられれば修行は完成し、イタコとして活動することができました。

この7日間に神から名前を告げられなければ、修行はやり直しだったそうです。

実は自宅でもイタコの鑑定を受けることができる

現代では、イタコは絶滅寸前と言われています。時代背景も違うし、自ら望んで厳しい修行をする女性がいないのは当然のことです。

初潮を迎える前に師匠の家に入門するというのも、現実的ではないですしね。

昔ながらの修業を経たイタコかどうかは検証できないのですが、今は自宅の電話でイタコの鑑定を受けることもできます。

先日私も電話での鑑定を体験してみました。鑑定までの流れ・鑑定内容・感想についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。
>>【イタコの体験談】実は自宅でも体験可能!詳しい方法と感想です

家系にイタコがいて、妹についての予言が的中するのを家族として体験していたし、私の母も強い霊感体質で、霊的な話は小さい時から身近でした。

「目に見えない力ってあるんだな」と思っていましたし、元々イタコの力を信じていました。

今回自分自身がイタコの鑑定を受けると驚くような鑑定があり、やはり目に見えない力があることを実感しています。

解決できない悩みや苦しみを抱えていて、何か手助けがほしいとお考えの方は参考になさってみて下さい。>>【イタコの体験談】実は自宅でも体験可能!詳しい方法と感想です

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください