in仙台

東日本大震災 仙台で津波の被害が大きかった荒浜地区の今

私Ms.Cは東日本大震災当時、宮城県仙台市若林区荒浜地区に住んでいました。そして津波により地区が全滅しました。

私の家も津波で流出し、跡形も無く消えてしまいました。がれきの中から自分たちの荷物を見つけ出すことはできませんでした。何一つ。

メディアでは毎年、3月11日の約一週間前から東日本大震災が取り上げられ、当時の記録や証言が語られます。3月11日を過ぎると、メディアでは話題に取り上げらなくなります。世の中が切り替わった感じがして、それはそれでいいと感じます。

でも私は荒浜での暮し・あの日の出来事・亡くなった大切な人達のことは、片時も忘れることができません。

仙台市若林区荒浜地区で毎年3月11日に行われる慰霊祭の様子や、荒浜地区までのアクセス・震災遺構とされている荒浜小学校についてご紹介します。

続きを読む

3.11東日本大震災【津波体験者の実話】

2011年3月11日、午後2時46分。東日本大震災が発生しました。

地震だけではなく、大津波や地震による火事など、被害は甚大でした。

震災当日、一人一人が大変な体験をしました。知っている範囲で記録しておこうと思います。 続きを読む